浅草神社 結婚写真 神前式

著者:管理人

浅草神社 結婚写真 神前式

浅草神社 結婚写真

今回ご依頼いただいたプランは
浅草神社で神前結婚式→ホテルで披露宴→カフェレストランで二次会
の1日コースです。

神社の下見

結婚式当日は撮影準備と心の準備などありますので早めに行くようにしています。今回の浅草神社には打ち合わせと顔合わせを兼ねて事前に下見に来ていますので、特別早く行かなくても大丈夫ですが「車移動」なので式開始の1時間程度前には到着するようにしました。

写真右は打ち合わせの時にボードに記念の文字を書いて巫女さんと一緒に写真を撮れるサービス

浅草神社ではご依頼のお客様の前に「ひと組前」の結婚式が行われていたので早くに到着しても中には入れませんでした。その空いた時間を使って神社周辺を散策し結婚式後の集合写真に最適な場所を探すことにしました。

ちょうどその頃、前の組の結婚式も終盤に差し掛かっていて本殿正面で集合写真を撮影しているところに遭遇・・。結局それが集合の場所選びの参考になりました。

ここ「浅草神社」は場所柄観光地近くということもあり、外国人の方も大変多い地域です。そして神前式の場合「お参りに来られた方」にも祝って貰えるので得した気分になります。

結婚式

ほどなく時が経ち「前撮り」の時間となりました。与えられた時間は20分程度です。本殿の隣り、ちょうど賽銭箱が置かれている前の部屋で行われます。
畳敷の10畳ほどのスペースです。

この日は私の提案で折り紙の「鶴」を折ってきてもらいました。その鶴はお二人の今後を暗示して生涯仲良くしてもらいたいとの願いです。
それをお二人に持ってもらったり、着物の裾に置いたりして色々なアングルから撮影しましたが、正面にお持ち頂いたカットが一番気に入りました。

そして結婚式本番では「右前方」がカメラマンの撮影位置と決められていますが、こちら側であればご新婦の「お顔」がよく撮影できるので良かったです。
またこの日は、結婚式終盤のご司祭の「ためになるお話」を沢山聞けたのが良かったのではないでしょうか。