二次会 パーティー 結婚写真

著者:管理人

二次会 パーティー 結婚写真

結婚式の二次会 パーティーはお洒落に撮れる

実は結婚式の二次会やウェディングパーティーはお洒落に撮影できるのです。
スペースが必ずしも広くなくてもいいのです。
イタリアンやフレンチレストラン、イベントスペース、club、たとえ居酒屋でも問題ありません。

結婚写真は夢のある記念品と同じです。
是非この一日を最高級の想い出と共に大切にアルバムに保存してください。
そのためには人に見せたくなるような素敵なウェディング 写真でなければ面白くありません。

私たちの撮る結婚写真はパーティーの盛り上がりを感じることができる「臨場感」にこだわっています。1年後、5年後、たとえ10年の月日が経過しても、その写真を見れば「あの日に戻ることができる」それが素晴らしいウェディング写真と感じています。

掲載の写真はウェディングパーティーですがゲストの皆さんのリクエストにより「記念のキッス」となりました。
ここでカメラマンが接近して撮ることも出来ますが、あえて一定の距離を取り、お二人が緊張しないようにしました。
さらに左手前にモノを写し込み、ゲスト(お客さん)の一人が撮影したような「自然な感覚」を演出しました。
そしてフラッシュなしで撮影しました。

・・どう思いますか?どうせなら「商品」も綺麗に写したいと思いませんか?

ブーケ、リングピロー、ケーキ、ウェルカムボードやグラス、灰皿までも美しく撮ることができれば、それは単なる製品からお洒落なオブジェに昇華されます。

もしブーケやウェルカムボードが友人からの贈りものであればなおさらです。綺麗に写真に収めて、心をこめてお返しとしてプレゼントしましょう。
あなたの気持ちが伝わり喜んでくれるに違いありません!!

それを可能にするカメラマンのテクとカメラセット!

キャノン一眼レフ

このページに掲載している写真の共通点は何だと思いますか?
それはフラシュを使わないで撮影していることです。
フラッシュを使うと手前が明るく、奥が暗くなります。また影がなくなり平面的な写真になってしまいます。
それを避けるためには部屋の自然光を利用して撮影し雰囲気を壊すことなく「甘いムード」に仕上げるこです。

私たちが使用するカメラの一台はノンストロボ(フラッシュなし)で、たとえ暗がりでも綺麗に撮影できる一部のプロしかもっていない機材です。このカメラ+レンズがあれば、オシャレなスペースの雰囲気をそのまま表現することができます。